低血圧向けレシピを作ってみました

低血圧のレシピ本って見たことない。 だから低血圧に良い食材を使って、低血圧向けレシピを作ってみます。

冷やっこのカリカリじゃこ乗せ

冷やっこが食べたい季節になりました。
小品ですが、カルシウムが豊富なちりめんじゃこを乗せてみました。

recipe35.gif

材料(2人分):
・豆腐 300g
・ちりめんじゃこ 40g
・しその葉 6枚
・ゴマ油 少々
・しょうゆ 少々

作り方:
1.フライパンにゴマ油を入れ、ちりめんじゃこをカリカリに炒める。
2.お皿にしその葉を3枚ずつ敷く。
2.豆腐を食べやすい大きさに切って盛る。
3.ちりめんじゃこをふりかけ、しょうゆを少したらす。

冷やっこは低血圧高血圧関係なく、今の時期食べたくなります。 大豆製品は一応低血圧に良い食材なので、お手軽に冷やっこにちょっとだけ手を加えることにしました。
ほんとにちょっとだけ(笑)
これから冷やっこバージョンが増えると思います。


★★★ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

スポンサーサイト

≪ かぼちゃ入り夏野菜カレーホームかぼちゃとズッキーニの炒め物 ≫

Comment

わあどっさり。
と思ったら、違うみたい。
綺麗に小さく切られたおとうふにびっくりしました。
ちりめんじゃこを炒めるのも、めんどくさくてしないです。。。しかも、生まれてこの方、家で炒めたちりめんじゃこ食べたことないです。

たいていは豆腐をサイの目に切るんです、食べやすいから。
四角いままだと醤油やドレッシングが上だけにかかって、味がしみこみにくいんですが、小さく切るとまんべんなくかかります。
食べやすいしね。

じゃこをカリカリにすると、割とあごの力がいります。
かなり噛み応えがあります!

奴もお豆腐を切って盛ると素敵な一品になりますね!
私はいつも1丁そんとのせちゃうの。
これ、真似します(#^.^#)

Leeさんの鮮やかな冷やっこには叶いません。
大きいままの豆腐を箸で割って食べると、どうしてもカケラができてしまいますが、サイの目にするとそういうのができません。
食べた後のお皿がきれいなので気に入ってます。
ぜひ、どうぞ!

夏には、冷やっこ欠かせないですね。トッピングで、変るので良いですね^^。

じゃこがきゅうりや梅に変わる予定です(笑)
もっと具だくさんにして「おぉ~!」と言えるようなものを作りたいですが、
それではすでに冷やっこではなくなるのでは?と思いなおし、
豆腐を主役に地味に作ります。

居酒屋メニューですが、カリカリじゃこを乗せた豆腐の下に、水菜を敷いてたのを食べた事あります。味はシンプルに、ポン酢掛けてただけでしたが、美味しかったので家でも作るようになりました。

水菜は見た目はキャシャですが、シャキシャキした食感なので好きです。
ポン酢なら味はしっかりしてるけど、あっさりしてて食べやすそうですね。
実は居酒屋メニューは低血圧の人にいいとか聞いたことがありますが、リサーチしにいこうかな・・・

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

おねえさん@

Author:おねえさん@
上90下60の典型的な低血圧です。
母親も妹も低血圧という低血圧家族の一員です。
好きな食べ物は卵ふわふわのオムライス。
おやつはポテトチップスとコーヒー。
医者や薬に頼りたくないので、低血圧に良さそうなレシピを考え中。

最近の記事

カテゴリー

低血圧におすすめ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム