低血圧向けレシピを作ってみました

低血圧のレシピ本って見たことない。 だから低血圧に良い食材を使って、低血圧向けレシピを作ってみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほたてとまぐろのゴマ丼

見た目はキレイじゃないけど美味しいです。

recipe476.jpg
材料(2人分):
・ごはん 2人分
・ほたて(生食用)10個
・まぐろの刺身 10切れ
・だしの素 5g
・薄口しょうゆ 少々
・濃口しょうゆ 少々
・すりごま 適量
・ねぎ 少量

作り方:
1.ボウルにだしの素と薄口・濃口しょうゆ、少量の水を入れてよく混ぜる。
2.1にほたてとまぐろの刺身を入れて、冷蔵庫に1時間以上置く。
3.2にすりごまをまぶす。
4.丼にアツアツのごはんを入れ、3を並べる。
5.刻んだねぎを散らす。

火要らずで簡単。
ほたても刺身も安い時に買って作ります。
濃口だけだと刺身が真っ黒になってしまうので、薄口を少量入れました。
すりごまでまぶすから一緒ですけど、何となく。
見た目は茶色っぽくてキレイじゃないけど、
あっさりしてて美味しいです。
低血圧に良い食材は、ほたてです。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD:
最新・健康 モーツァルト音楽療法
心を満たすクラシックを聴く

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

スポンサーサイト

冷やっこ もずくとオクラてんこ盛り

最近恒例の冷やっこです。

recipe475.jpg
材料(2人分):
・絹豆腐 300g
・もずく酢 2パック(140g)
・オクラ 6本

作り方:
1.豆腐の水分を充分に切って、サイの目に切る。
2.オクラを小口切りにする。
3.皿に豆腐を入れ、もずくとオクラを盛る。

もずくは市販の3個入りパックを使いました。
だしに味もついていますし便利です。
味が薄い場合は、全体にしょうゆをタラッとかけるといいと思います。
酸っぱい冷やっこも口がさっぱりして美味しいです。
低血圧に良い食材は、豆腐です。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD:
最新・健康 モーツァルト音楽療法
心を満たすクラシックを聴く

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

ほたてとえびのビスクリゾット

市販のスープの粉を使いました。

recipe474.jpg
材料(2人分):
・ごはん 2人分
・ほたて 100g
・むきえび 100g
・ビスクスープの素 2袋

作り方:
1.鍋に少量の水を入れて沸騰させ、ほたてとむきえびを茹でる。
2.ビスクスープの素を入れて、よく混ぜる。
3.ごはんを入れて、よく混ぜる。

いろいろなスープの素があるので便利。
ビスク風味は自分で作るのは難しいので、スープの素を使えば簡単。
量はお好みです。
他の風味でもできないかチェックしに行こうと思います。
低血圧に良い食材は、ほたてです。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD:
最新・健康 モーツァルト音楽療法
心を満たすクラシックを聴く

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

納豆キムチそうめん

夏のお昼の定番です。

recipe473.jpg
材料(2人分):
・そうめん 2人分
・納豆 2パック
・キムチ 120g
・卵(卵黄) 2個

作り方:
1.そうめんを茹でて冷やしておく。
2.ボウルに納豆、付属のからしやだし、キムチを入れてよく混ぜる。
3.皿にそうめんを敷き、中央に2を盛る。
4.いちばん中央に卵黄を乗せる。

そうめんだけでは飽きるし、炭水化物ばっかりではバランスが悪いので、ツルツルと食べやすいものを乗せました。
納豆とキムチはどちらも発酵食品で身体によいものですし、相性もいいです。
ネバネバ系とピリッと辛い組み合わせは美味しいです。
味付けのために、納豆パックに入っている辛子やだしも入れてください。
低血圧に良い食材は、納豆です。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD:
最新・健康 モーツァルト音楽療法
心を満たすクラシックを聴く

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

冷やっこ きゅうりとわかめの生姜かけ

またですか・・・。
定番だけど、この組み合わせは美味しいです。

recipe472.jpg
材料(2人分):
・絹豆腐 300g
・きゅうり 大1本
・わかめ 適量
・だしの素 8g
・薄口しょうゆ 大さじ2杯
・生姜(市販のチューブで)8cm

作り方:
1.わかめは水で戻しておく。きゅうりは薄切りにして塩もみする。
2.ボウルにだしの素、しょうゆ、水(適量で薄める)生姜を入れて良く混ぜる。
3.ボウルにわかめと充分に水洗いしたきゅうりを入れて、良く混ぜ、冷やしておく。
4.豆腐は充分に水気を切ってサイの目に切る。
5.皿に豆腐を入れ、3のきゅうりとわかめを盛る。

ボウルに残っただしも少し入れてもいいと思います。
きゅうりとわかめは酢の物としての相性もいいですね。
冷やっこは身体を冷やすのにいいですが、冷やしすぎを防ぐために生姜をたっぷりめにしてかけました。
茹でて裂いたささみを入れるとボリュームが出ますね。
低血圧に良い食材は、豆腐です。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD:
最新・健康 モーツァルト音楽療法
心を満たすクラシックを聴く

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

冷やっこ 天かすとオクラのてんこ盛り

またまた冷やっこシリーズです。
いつまでもつか・・・。

recipe471.jpg
材料(2人分):
・絹豆腐 300g
・オクラ 6本
・天かす お好みで
・だしの素 5g
・薄口しょうゆ 適量

作り方:
1.豆腐は充分に水切りしてサイの目に切り、オクラを小口切りにする。
2.だしの素としょうゆを入れて、少量の水でよく溶く。
3.皿に豆腐を入れ、オクラと天かすを盛る。
4.3に2をかける。

天かすを入れると、ちょっとばかりボリュームが出ます。
ネバネバ系のオクラはお肌にもいいので食べたいですね。
納豆が苦手な人はオクラや山芋などのネバネバ系を食べましょう。
低血圧に良い食材は、豆腐です。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD:
最新・健康 モーツァルト音楽療法
心を満たすクラシックを聴く

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

シーフードの人参ピラフ

シーフードの材料を集めると高いので冷凍のミックスシーフードを使いました。

recipe470.jpg
材料(2人分):
・ごはん 2人分
・人参 大1本
・ミックスシーフード(いか、えび、ほたて)250g
・バター 適量
・塩 少々

作り方:
1.ボウルにごはんとすりおろした人参を入れてよく混ぜる。
2.フライパンを熱してバターでシーフードを炒め、別皿に取っておく。
3.フライパンを熱してバターを溶かし、2と1を入れる。
4.塩を入れて味を調える。

冷凍ミックスシーフードも高いので、
安い時に買いだめしておきました。
バターを多めにするとまろやかになって美味しいです。
3でごはんを炒める時、あまり長い間炒めると人参の色があせてしまいますので、
1のボウルの中でごはんとよく混ぜておくほうがいいです。
人参の匂いが苦手な人でもすりおろしてバターで炒めると食べやすいです。
低血圧に良い食材は、人参です。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD:
最新・健康 モーツァルト音楽療法
心を満たすクラシックを聴く

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

冷やっこ きゅうりとツナのマヨかけ

またまた冷やっこシリーズで申し訳ない・・・。

recipe469.jpg
材料(2人分):
・絹豆腐 300g
・ツナ缶 1個
・きゅうり 1本
・マヨネーズ 適量
・しょうゆ 適量

作り方:
1.豆腐は充分に水切りをしてサイの目に切るり、きゅうりは千切りにする。
2.ツナ缶の脂を少し捨てておく。
3.器に豆腐を入れ、ツナ、きゅうりを盛る。
4.しょうゆをたらりとたらし、マヨネーズをかける。

冷やっこなら何でもいいのか・・・という話になりますが、
マンネリにならないようにいろいろなトッピングを考えたいです。
ツナとマヨネーズはとても相性がいいし、
きゅうりはさっぱりしているし、ツナ・きゅうり・マヨは黄金トリオですね。
豆腐はイソフラボンを摂取するのにいいですし、
骨粗鬆症予防にもいいそうです。
低血圧に良い食材は、豆腐です。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD:
最新・健康 モーツァルト音楽療法
心を満たすクラシックを聴く

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

なすの冷や汁風そうめん

前回の味噌汁を濃いめにして、冷たくして食べました。

recipe468.jpg
材料(2人分):
・そうめん 2人分
・前回の味噌汁より濃い味噌汁 2人分
・氷(できればシャリシャリしているもの)適量
・ねぎ 適量

作り方:
1.そうめんを茹でてざるに取り、洗って冷やしておく。ねぎを小口切りにする。
2.なすとみょうがの濃いめの味噌汁を作る。
3.器の底に氷に置き、そうめんを入れる。
4.濃いめの味噌汁を注ぐ。
5.ねぎを散らす。

そうめんも味噌汁も冷やして食べたかったので。
冷や汁のそうめん版??
あ、でも、あまり冷たい食べ物ばかりだと身体を冷やしてしまいます。
身体を冷やすと、低血圧の人は内臓も冷えて弱ってしまいます。
身体がだるくなったり、疲れやすくなったり、食欲減退などになりますので、
無理せずエアコンをつけて、食事は温かいものを必ず食べましょう。
冷たいそうめんを作っておいて、こんなことを言うのもおかしいですが・・・。
低血圧に良い食材は、なすです。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD:
最新・健康 モーツァルト音楽療法
心を満たすクラシックを聴く

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

なすとみょうがの味噌汁

なすの季節ですねぇ。

recipe467.jpg
材料(2人分):
・なす 1本
・みょうが 2個
・かつお節 6g
・味噌(だし入り) 大さじ1杯

作り方:
1.なすを縦に切り斜め薄切りにして水にさらす。みょうがも縦に薄切りにする。
2.鍋に水を入れて沸騰させ、充分に水気を切ったなすを入れる。
3.味噌を溶く。
4.みょうがを入れて、火を消す。
5.器に味噌汁をいれてかつお節をトッピングする。

夏の定番の味噌汁です。
最近、みょうがが食べられるようになりました。
独特の味は好きではなかったんですが、美味しく思うようになりました。
みょうがはシャリシャリ感もあるので、トッピングにしてもいいかも。
低血圧に良い食材は、なすです。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD:
最新・健康 モーツァルト音楽療法
心を満たすクラシックを聴く

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

豚肉の生姜焼き丼

なんか続きます・・・。

recipe466.jpg
材料(2人分):
・ごはん 2人分
・豚肉の薄切り 230g
・玉ねぎ 1個
・しょうが 適量
・塩 少々
・薄口しょうゆ 少々
・だしの素 3g
・ゴマ油 適量

作り方:
1.パットに塩、だしの素、しょうが、しょうゆを入れてよく混ぜ、豚肉を広げてつけておく。玉ねぎは薄切り。
2.フライパンを熱してゴマ油を入れ、玉ねぎを炒める。
3.豚肉を焼く。パットに残った汁も入れる。
4.器にごはんを入れ、3を盛る。

夏になると生姜焼きが美味しくなります。
特に豚肉には疲労回復に良いビタミンが多く含まれています。
ごはんの上には3で残った汁も全部入れます。
ちょっと上質の豚肉にすると、とっても美味しいです。
低血圧に良い食材は、しょうがです。
夏にはたくさん摂りたいですね。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD:
最新・健康 モーツァルト音楽療法
心を満たすクラシックを聴く

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

ホーム

Home

プロフィール

おねえさん@

Author:おねえさん@
上90下60の典型的な低血圧です。
母親も妹も低血圧という低血圧家族の一員です。
好きな食べ物は卵ふわふわのオムライス。
おやつはポテトチップスとコーヒー。
医者や薬に頼りたくないので、低血圧に良さそうなレシピを考え中。

最近の記事

カテゴリー

低血圧におすすめ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。