低血圧向けレシピを作ってみました

低血圧のレシピ本って見たことない。 だから低血圧に良い食材を使って、低血圧向けレシピを作ってみます。

ぶりと水菜の豆板醤炒め

またまた、ぶりです。昔はぶりって青魚で脂っぽいし好きじゃなかったけれど、こうやって作っていくと、だんだん好きになってきました。
ま、でも基本的に高いので、安くなったときに買いますけどね。

recipe83.gif

材料(2人分):
・ぶり 2切れ
・水菜 80g(小3房)
・片栗粉 適量
・しょうゆ 大さじ1杯
・酒 大さじ1杯
・みりん 大さじ1杯
・豆板醤 少々

作り方:
1.ぶりをひと口大に切って片栗粉にまぶす。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、ぶりを入れて炒め、取り出して余分な油をとっておく。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、水菜を炒め、ぶり、しょうゆ、酒、みりんを加えて炒め合わせる。
4.最後に豆板醤をお好みの量を入れて、味を整える。

水菜のシャキシャキ感が残るように、サッと炒めるほうがいいですね。
低血圧に良いほうれん草でもOKですが、お鍋の水菜が残ったので入れてみました。
ぶりは片栗粉をつけているのでパリッとしているし、みりんと豆板醤の真逆的な調味料ですが、味にアクセントがあります。

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

スポンサーサイト

かきとほうれん草のスープ

かきが美味しい季節です。低血圧に良い食材には挙げていませんが、海のミルクといわれるほど滋養がありますので、ほうれん草といっしょにスープにしてみました。

recipe84.gif

材料(2人分):
・かき 100g
・ほうれん草 100g
・ベーコン 160g
・バター 80g
・ホワイトシチュー(固形) 1個
・塩 少々

作り方:
1.かきは塩水で洗って、軽くゆでておく。ほうれん草は4cmの長さに切り、ベーコンも食べやすい短冊切りにする。
2.鍋にバターを入れて、ベーコンとかきを入れて炒める。
3.鍋に水を入れて沸騰させ、アクが浮いてきたら取りのぞく。
4.ほうれん草を入れて、塩をふる。
5.固形のホワイトシチューを入れて、溶かしながら味を整える。

ほとんど好き嫌いがないのですが、かきだけは胃腸に合いません。嫌いじゃないんですけど・・・。
生やフライではダメなんです。かきの生臭さがなくなるようにスープにして、できれば翌日に食べるほうが好きです。
かき好きの人には、何とももったいない食べ方ですね。
低血圧の人は体力がない人が多いので、滋養のあるかきはできるだけ食べたいと思います。

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

ぶりの粕汁

ぶりがちょっと安いときに買ってきました。普段あまり作らない粕汁に挑戦。
家では鮭の粕汁が多かったんですが、低血圧に良いぶりを使って粕汁を作りました。

recipe82.gif

材料(2人分):
・ぶり 2切れ
・大根 4cm分くらい
・にんじん 1/5本
・里芋 2個
・ほうれん草 1/2把
・しめじ 80g
・酒粕 100g
・しょうゆ 少々
・酒 大さじ1杯
・塩 少々

作り方:
1.大根、にんじん、里芋は食べやすい大きさに、ほうれん草は3cmくらいの長さに切り、しめじを石づきを取る。ぶりは塩を振って 10分ほどおき、4つに切る。
2.鍋にだし汁、酒、塩を入れて強火にかけ、ぶり、大根、にんじん、里芋を加える。
3.煮立ったらアクを取って弱火にする。
4.ほうれん草としめじを入れて煮込む。
5.材料に火が通ったら、酒粕をいれ溶けるまで煮込む。
6.最後にしょうゆを少々入れて味を整える。

小さいころは粕汁があまり好きじゃありませんでしたが、大人になるといいものですね。
体も温まるし、お酒の効果でお肌もツルツル(!?)
酒粕は小さくちぎりながら入れると溶かしやすいです。酒粕は100gとありますが、ちょっと濃いと思ったら、だし汁で薄めてください。
余った食材で作りましたので、板こんにゃく、ねぎ、油揚げなどお好きな具材を入れてください。
最後に七味唐辛子を振ると味も引き締まるし、見た目もいいかも。
粕汁をおかわりするとかなりお腹いっぱいです。

★★★blogランキングに参加していま す。応援クリックお願いします^^★★★

ほたてとえびの豆乳カレースープ

スープに豆乳を入れるとまろやかになるので、ちょっと気に入っています。何を入れようか迷いましたが、臭みが気になる魚介類にしてみました。ほたては低血圧に良い食材です。

recipe81.gif

材料(2人分):
・ボイルほたて 6個
・えび 120g
・ホワイトシチューのルー 1個
・豆乳 2カップ
・塩 少々
・カレー粉 適量

作り方:
1.えびを軽く茹でて、とっておく。
2.鍋にカップ2杯の水を沸騰させ、えびとほたてを入れる。
3.火が通ったら、塩、ホワイトシチューのルーを入れてよく混ぜる。
4.豆乳とカレー粉(お好みで)を入れてよく混ぜる。

豆乳を入れたら、吹きこぼれないように弱火でゆっくり混ぜてください。
味がまろやかになりすぎないように、カレー粉で味にアクセントをつけます。量はお好みで。
最初は、ほうれん草やベーコンを入れようとしたんですが、やっぱり貝類のようなもののほうがいいかな・・・と思いなおしました。 あさりやいかなどもいいですね。
ホワイトシチューに飽きたら、カレー粉で気分転換してみてください。

★★★blogランキングに参加していま す。応援クリックお願いします^^★★★

ハンバーグのほうれん草添え

遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
今年も少しずつ低血圧向けのレシピを考えていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

recipe80.gif

材料(2人分):
・ハンバーグ 2人分
・ほうれん草 200g
・ショートパスタ 150g
・ホールトマト 1/2缶
・コンソメの素 1個
・赤ワイン 少々
・塩・コショウ 少々

作り方:
1.ショートパスタをゆでておく。
2.フライパンにオリーブオイルを熱して、4cmくらいの長さに切ったほうれん草を入れ、塩・コショウをふって炒めて、とっておく。
3.フライパンでハンバーグの両面を焼き、水カップ1杯、コンソメの素、ホールトマト、赤ワインを入れて煮込む。塩・コショウで味を 整える。
4.皿にほうれん草、ショートパスタを盛り、ハンバークに煮詰めたトマトソースをかける。

ほうれん草のレシピといったほどではありません。どっちかというと「添えた」だけです。
色合い的に気に入ってしまったので・・・
ほうれん草もなかなかメインとなることがなくて、苦戦中。
年末年始は時間もできるし、いろいろ作ってみようと思ったんですが、野菜も肉・魚類も高くて(泣)えびなんか豪華なものが出回り ますけどね。結局、普通の値段に戻るまで待とうかなと思います。

★★★blogランキングに参加していま す。応援クリックお願いします^^★★★

ホーム

Home

プロフィール

おねえさん@

Author:おねえさん@
上90下60の典型的な低血圧です。
母親も妹も低血圧という低血圧家族の一員です。
好きな食べ物は卵ふわふわのオムライス。
おやつはポテトチップスとコーヒー。
医者や薬に頼りたくないので、低血圧に良さそうなレシピを考え中。

最近の記事

カテゴリー

低血圧におすすめ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム