低血圧向けレシピを作ってみました

低血圧のレシピ本って見たことない。 だから低血圧に良い食材を使って、低血圧向けレシピを作ってみます。

風邪予防に良い食材は?

風邪やインフルエンザが流行る時期です。

低血圧の人は冷え症になったり、また免疫力が弱くなりがちで、
風邪を引きやすく、なかなか治りにくい人も多いと思います。

ちなみに私は風邪を引いたら全快するまで、2週間くらいかかります。

とーーーってもしんどいです。

そこで風邪を予防する食材をご紹介します。

**************************************

・ビタミンA:ニンジン、カボチャ、ホウレンソウ、ブロッコリー、ニラ
ビタミンAが不足すると、鼻やのどの粘膜が乾燥してウイルスが侵入しやすくなる上、目が痛くなったり肌が痒くなることがあります。

・ビタミンC:ミカン、イチゴ、サツマイモ、ジャガイモなどに含まれるビタミンCはウィルスへの抵抗力つけてくれます。

・たんぱく質:体を作る栄養素の肉や魚、豆類をしっかり食べることで、病気に負けない体が作られます。

・乾燥野菜やドライフルーツは栄養満点です。

**************************************

最初のビタミンAは、低血圧に良い食材ばかり!
低血圧にも良いし、風邪予防にも良いし、ぜひこの冬はたっぷりと食べたいですね。

できるだけ最近のものをご紹介します。

・「味噌パスタ 水菜とにんじんおろし

recipe575_201511071038055a2.jpg

・「かぼちゃゴロゴロパスタ

recipe614_201511071039438fd.jpg

・「かぼちゃのチーズ焼き

recipe430_201511071040421b0.jpg

・「鮭とブロッコリーのレモンドレッシングかけ

recipe619_20151107104156919.jpg

・「うずらの巣籠りふう?

recipe583_20151107104255217.jpg

ビタミンCは、みかんの他にキウィや赤パプリカにもたっぷり入っています。
安い時に買っておきたいですね。

豆類はスープに入れてたっぷり食べましょう。
白菜やかぼちゃ、ほうれん草などと一緒に入れると美味しいです。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD→「最新・健康 モーツァルト音楽療法
食事だけでは摂れない栄養をサプリメントで補給→「低血圧向けサプリメント

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

スポンサーサイト

オレンジと生ハムのサラダ

初めてかなぁ?フルーツを入れたサラダって。

recipe609.jpg
材料(2人分):
・オレンジ 1個
・玉ねぎ 1/2個
・生ハム 6枚
・グリーンピース 適量
・塩 少々

作り方:
1.玉ねぎをスライスして塩水につけ、水で流しながらもみあらいする。水気を充分に切る。
2.オレンジの皮をむく。房の皮もむく。
3.皿に1を敷き、少し塩をふる。
4.オレンジを乗せ、生ハムを置き、グリーンピースをトッピングする。

玉ねぎのスライスって、なかなか難しい。
なかなか苦味が消えないですね。
塩はほんの少し。
フルーツはオレンジでもグレープフルーツでもいいけど、
やっぱり甘みのあるオレンジのほうがいいと思います。
今回は低血圧に良い食材は特に使っていません。
みすません!
でも、オレンジの甘みと生ハムの塩味がとってもマッチしていて美味しかったです!
夏にぴったりのサラダだと思います。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD→「最新・健康 モーツァルト音楽療法
食事だけでは摂れない栄養をサプリメントで補給→「低血圧向けサプリメント

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

ブログ更新ストップしてすみません

風邪と体調不良が長引き、ブログの更新がストップしてしまいました。
毎日、ご飯は食べてますが、
ブログがアップできていません。

毎回、簡単でたいしたことないものばかりで、
そんなに期待してないと思いますが、
風邪が治り、体調が回復次第、またアップしていきますので、
よろしくお願い致します。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD→「最新・健康 モーツァルト音楽療法
食事だけでは摂れない栄養をサプリメントで補給→「低血圧向けサプリメント

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

低血圧向けレシピランキング 1位~5位

低血圧向けレシピランキング 1位~5位 レシピ500達成記念でランキングの発表をしています。
今回は5位~1位。

1位:冷やっこ 天かすとオクラのてんこ盛り
recipe471.jpg

意外にも今年の夏にハマってしまったのが、天かすとオクラのてんこ盛りの冷やっこです。
余った天かすを使いたくて作ってみたんですが、
だしを含んだ天かすとネバネバ系オクラががちょうどいい感じです。

2位:キャベツの梅昆布茶パスタ
recipe97.gif

昆布茶を隠し味に使うとバリエーションが増えそうです。
なぜか温泉卵を落とすのが好き!

3位:ゴマ豆腐の海藻サラダ
recipe107.gif

見た目もいいし、具材もいろいろあって好き。
手間がかからないのもいいですね。
ゴマ豆腐も大好きです。

4位:チーズホットケーキ
recipe268.gif

ホットケーキ2枚の間にチーズをたっぷりとはさみました。
焼きたてはとっても美味しいです。
普段よりふっくらと焼けた!

5位:花サラダ
recipe260.gif

これも見た目ですね。手間もかからない。
オードブル系におすすめです。

これからも何てことないかもしれませんが、低血圧に良い食材を使って作っていきますので、よろしくお願いします。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD:
最新・健康 モーツァルト音楽療法
心を満たすクラシックを聴く

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

低血圧向けレシピランキング10位~6位

レシピが500を超えました。
いつも何てことないものばかりですが、500となると感慨深いです。

で、勝手に好きなレシピをランキングしてみました。
まずはベスト10位から6位までの発表です。

6位:うなぎ丼温泉卵のせ
recipe223.gif

うなぎは断然かば焼きが好きですが、こうやって丼にしても美味しいです。
真ん中にポトッと温泉卵を落とすのが好き。

7位:ほたてとスモークサーモンのカルパッチョ
recipe272.gif

色合いといい手間がかからないことといい、いいことだらけ!
お友達が来たときのオードブルとしていいなぁと思います。

8位:納豆キムチチャーハン
recipe497.jpg

あつあつのご飯に納豆をかけて食べるのが一番好きですが、
冬はご飯が冷たくなるので、チャーハンにしてみました。
炒めると納豆が香ばしくなります。

9位:かぼちゃのごろごろスープ
recipe217.gif

フードプロセッサを使うのが面倒くさくて・・・。
でも、小さめに切ってほぐしながら作りました。
ごろごろ残っているくらいが食べ応えがあります。
かぼちゃの甘みがそのまま食べられます。

10位:玉ねぎスープ
recipe364_20111129072202.jpg

意外と簡単にできます。
ブランチに最適ですね。
これ1皿でお腹がいっぱいになります。

次回は、5位から1位の発表です。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD:
最新・健康 モーツァルト音楽療法
心を満たすクラシックを聴く

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

夏の終わりに疲れを取る成分をチェック!

特に食べてはいけないものがない低血圧ですが、
疲れやすく疲れが取れにくい低血圧の人に
夏疲れを防ぐための成分をチェックしておきましょう。

ビタミンB1:豚肉、うなぎ、かつお、しいたけ
イミダゾールチドペプチド:鶏胸肉、まぐろ

コエンザイムQ10:牛乳、鰯、アボカド
@リボ酸:トマト、じゃがいも

パントテン酸:豚レバー、子持ちししゃも、ほうれん草
L-カルニチン:赤貝、ラム肉
クエン酸:レモン、グレープフルーツ

うなぎは高いのであまり食べませんが、豚肉はおすすめです!
特に豚肉の赤身は内臓に良いので、ヒレ肉が安い時に買います。

ステーキの付け合わせに、
ほうれん草、トマト、じゃがいもが添えられていることが多いですけど、
ちゃんと意味があったんですね。

ついでに、にんじんも付け合わせにプラスするとベストです。

生姜焼きは夏のイメージですが、
身体を温める効果がありますので、これから涼しくなっていく季節にも最適です。
季節を問わずに食べたいですね。

かつお、まぐろ、いわしなど青身の魚も美味しい季節になりました。
いわしの生姜煮は簡単でいいですね。

赤貝はスーパーであまり見かけませんね・・・。
うちの近所だけかな・・・?

デザートにはグレープフルーツを♪

最近、安いですから手に入れやすいですよね。

今年は早く涼しくなりましたので、これらの食材も参考にしてくださいね。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD:
最新・健康 モーツァルト音楽療法
心を満たすクラシックを聴く

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

フルーツジュースを使った食前酢

最近、食前酢を飲んでいます。
理由はカルシウムをいっぱい摂りたいから・・・!
recipe411.jpg
材料(2人分):
・黒酢 大さじ2杯
・フルーツジュース 大さじ10杯分

作り方:
1.コップに黒酢とフルーツジュースを入れて、良く混ぜて飲む。以上!

1日に必要なお酢は、大さじ1杯で充分です。
黒酢はアミノ酸がたくさん入っているのでお薦めです。
しかし、お酢を原液で飲むと刺激的すぎるので、5倍に薄めます。

疲労回復のために飲むときには糖分を混ぜますので、少量の砂糖を入れるのはいいかも。

で、いろいろ考えるより、お酢とフルーツジュースを混ぜるのが一番簡単でいいと思いました。

なぜ食前酢を飲もうと思ったかというと、
そろそろ骨粗鬆症が気になり始めたからです。
これって一度なると、なかなか治らないそうです。
身体の中のカルシウムはどんどん少なくなっていきますので、何とかしたいなぁ、と考えていたんです。

★いつお酢を飲んだらいいか?

・食後の血糖値上昇抑制したい→食前もしくは食事前半
・疲労回復したい→疲れを感じた運動後
・カルシウム吸収→食事に食酢を取り入れてる
・そのほかの効果→どんなタイミングでもOK

ただし、朝起きた直後などは刺激が強いので、朝食のときには食事の前半に飲んだ方がいいそうです。

ぜひ、お好きなジュースと混ぜてバリエーションを楽しみながら飲んでくださいね。

低血圧を改善するための工夫あれこれ→「低血圧改善セラピー
リラックス効果があるCD:
最新・健康 モーツァルト音楽療法
心を満たすクラシックを聴く

★★★blogランキングに参加しています。応援クリックお願いします^^★★★

ホーム

HomeNext ≫

プロフィール

おねえさん@

Author:おねえさん@
上90下60の典型的な低血圧です。
母親も妹も低血圧という低血圧家族の一員です。
好きな食べ物は卵ふわふわのオムライス。
おやつはポテトチップスとコーヒー。
医者や薬に頼りたくないので、低血圧に良さそうなレシピを考え中。

最近の記事

カテゴリー

低血圧におすすめ

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム